二股らぢうむ温泉旅館のラジウム温泉

二股らぢうむ温泉旅館の温泉

このラジウム温泉は北海道の秘湯中の秘湯であり、アクセスは非常に悪い山奥にあります。
しかし、山奥の秘湯にも関わらず、実はこの温泉には非常に多くの湯治客、リハビリ療養に利用されます。

その1番の理由は、二股らぢうむ温泉の泉質にあります。(「ラジウム含ナトリウムカルシウム塩化物泉」という泉質)

簡単に言うと、「炭酸カルシウムを含むラジウム温泉」という泉質になります。

この泉質の天然温泉は非常に珍しく、公式サイトによると世界でここにしかないそうです。
(温泉の周囲にある岩盤は、温泉の炭酸カルシウムが長年沈殿したもので、 「石灰華ドーム」と呼ばれています。)

当サイトでも紹介している通り、ラジウム温泉(放射能温泉)自体には、神経痛やリウマチ、皮膚病、高血圧などの湯治に良いとされる”ラドン”が含まれておりますが、さらにこの温泉は、カルシウムを豊富に含んでいることで、上記の疾患にはもちろん、腰痛や不妊症、癌など、様々な疾患の湯治にも良いとされています。

また、温泉を飲用することにより、消化器、糖尿病、膀胱炎、尿結石、腸内デトックスにも効果があると言われています。

ちなみに、2週間以上宿泊して、疾患が良くならない場合は、入浴料を返金してくれるのだそう。
※携帯が圏外で繋がらない可能性もあるので要注意。


広告

二股らぢうむ温泉旅館の食事

北海道の海の幸、山の幸を使った、健康に配慮した薄味の家庭料理です。
湯治やリハビリの方も多いので、そのような方にもおすすめのメニューとなっています。
ただ、他の観光宿と違い、セルフサービスの部分も多く、驚かれる方もいるかもしれません。

0二股らぢうむ食事

周辺施設・周辺観光

長万部と言えば、名物のかにめしですが、二股らぢうむ温泉とは別に、長万部温泉も有名です。
高張性弱アルカリ性高温泉という泉質で、しっとりとしているのが特徴です。
このサイトはラジウム温泉専門のサイトなので、長万部温泉は取り上げませんが、二股らぢうむ温泉と長万部温泉を巡り、温泉の旅というのも良いですね。

また、上述しましたが、二股温泉の石灰華ドームをはじめ、その雄大な自然自体が長万部の価値と言えます。
1年中釣りを楽しめることでも有名で、ヒラメやカレイがよく釣れるようです。

ちなみに、長万部はアイヌ語で、「カレイがいる場所」なのだそうです。

→じゃらんで詳しい温泉プランを見る

→楽天トラベルで詳しい温泉プランを見る

→るるぶで詳しい温泉プランを見る


広告