菊池グランドホテル

菊池グランドホテルのラジウム温泉

熊本県菊池市にある、菊池グランドホテルの温泉は、源泉かけ流しのラジウム温泉となっています。
天然の温泉でも場合によっては沸かしなおしたり、他のお湯で薄めたりする温泉もあるのですが、菊池グランドホテルの温泉は他に何の手も加えられていない正真正銘の源泉かけ流し温泉です。

なお、熊本では、阿蘇の麓にある菊池温泉が有名で、そちらから源流を引いています。
元々、菊池温泉はアルカリ性の泉質であるのとともに、当温泉はラドンやラジウムの含有量も高く、アルカリ性のラジウム温泉となっています。

※参考記事:ラジウム温泉とPH値の関係

館内の温泉の種類も豊富で、露天風呂、姫の湯、殿の湯、家族湯、大正ロマン酒樽風呂などがあります。
特に酒樽風呂は実際に地酒「菊の城」をつくっていた大正時代の樽を使って浴槽にしている非常に珍しいお風呂です。

温泉の効能としては、一般的なラジウム温泉と同様に、リューマチや神経痛、胃腸の疾患、関節痛、打ち身、冷え性、動脈硬化症などさまざまな効果があるといわれています。

また、「美肌の湯」や「化粧の湯」と呼ばれることもあるように、古い角質を落とし、新陳代謝をアップしてくれるためお肌もツルツルになります。
これは、アルカリ性の泉質であることに起因しています。

長く浸かることによって、湯上り玉子肌というものを実感することができるでしょう。
柔らかなお湯は、ゆっくりといつまでも浸かっていたくなるほどの心地よさです。

広告


菊池グランドホテルの食事

菊池グランドホテルの料理についてですが、このお宿の料理にはすべて阿蘇からの伏流水を使っているのです。

水というのはすべての基本になりますし、水によって白米の味も変わってくるものです。

名水と呼ばれる水を使った料理は、まさにどれも絶品です。

先ではラジウム温泉についてご紹介しましたが、菊池グランドホテルのラジウム温泉は飲料水としても使用できるものです。

そのため、食材によっては温泉を使い、まろやかな味わいに仕上げています。

夏にはスタミナのつくものを、冬にはほっこりできるようなものを・・・といった具合に体のことまで考えられたメニューは、食べる楽しみと癒しを与えてくれるものです。

菊池グランドホテル食事

周辺施設・周辺観光

菊池グランドホテルの場所は非常にわかりやすく、ほぼ一本道になっている上に、大きな看板が出ていますのですぐに見つけられるでしょう。

周辺にはいろいろなタイプの観光スポットが見られます。

名水100選にも選定されている菊池渓谷は、最高の癒しスポットです。

景色も水も空気も綺麗なので、本当に癒されるでしょう。

また、全国各地から多くの方が訪れる遊園地「グリーンランド」もあります。

大人の方も小さなお子さんも楽しめるので、ファミリーでの旅行にも最適です。

観光の際には、車での移動がおすすめです。

→じゃらんで詳しい温泉プランを見る

→楽天トラベルで詳しい温泉プランを見る

→るるぶで詳しい温泉プランを見る

広告