清流荘

三朝温泉 清流荘の温泉

鳥取県三朝町にある三朝温泉 清流荘は、世界でも指折りのラジウム温泉です。

清流荘の温泉は、自然を間近に感じられる露天風呂、広々としていてゆったりお湯に浸かることのできる大浴場、三徳川のせせらぎを聞きながらのんびりと過ごせる貸切露天風呂(動画参照)など、その時の気分にあった温泉を選ぶことができます。

温泉の効能としては、慢性リウマチや神経痛、痛風、高血圧症、動脈硬化、糖尿病、気管支喘息、消化器系疾患、肝臓疾患、胆道疾患、肩こり、腰痛、冷え性、疲労回復などさまざまなものがあります。

メディアでも「難病を治す奇跡の温泉」ということで紹介されており、湯治目的で利用される方も非常に多い傾向があります。

また、清流荘の無色透明なラジウム温泉は飲むこともできますので、体の外側と内側の両方から温泉を吸収することができます。

雄大な自然と世界屈指のラジウム温泉で身も心も癒されることでしょう。

三朝温泉 清流荘の食事

三朝温泉清流荘の料理は品数が多く、ボリュームたっぷりなため、満足する方は非常に多いです。

清流荘では、旬を活かした地元の新鮮な食材でとびきりの料理を味わうことができます。

海の幸も山の幸も贅沢に味わうことができます。

旅館というと和食のイメージを持っている方も多いでしょうが、清流荘では別注料理でステーキやフレンチを楽しむこともできます。

もちろん、定番の和食もお楽しみいただけますのでご安心ください。

松葉ガニのような高級食材はもちろん、モサエビや白いか、二十世紀梨、スイカなど、季節毎のおすすめ食材を比較的リーズナブルな価格で気軽に楽しむことができます。

清流荘料理

周辺施設・周辺観光

三朝温泉 清流荘の周辺には背の高い建物はほとんどなく、拓けた印象の環境となっております。

親しみやすい町並みは天神川や三徳山などの自然に囲まれており、非常に懐かしい雰囲気を持っています。

定番の観光地としては、三徳山三沸寺の国宝投入堂があります。

三徳山の投入堂は、2015年4月24日に「日本一危ない国宝観賞」として全国初の日本遺産認定をされた場所でもあります。

投入堂への参拝登山は、木の根や岩をよじ登るなどの多少険しい道がありますが(もともと三徳山は修行の場所であるため)、登りきることが出来ればそれに見合うだけの感動を得られることでしょう。

→じゃらんで詳しい温泉プランを見る

→楽天トラベルで詳しい温泉プランを見る

→るるぶで詳しい温泉プランを見る